カテゴリ:NEW

まとめて検索(ディスカバリーサービス)トライアルについて

EBSCO Discovery Service (EDS)をトライアル中です。


ディスカバリーサービスとは学内外の図書や雑誌、学術論文等をまとめて(一括で)
検索できるシステムです。通常は複数のデータベースをひとつずつ検索する必要が
ありますが、ひとつの画面から検索できます。

こんな時におすすめ!
・どのデータベースを使えばいいかわからない
・どんな論文があるのか見てみたい

*トライアルのため利用できる機能には制限があります。
 (契約している全てのデータベースが対象になっている訳ではありません。)
*学内からご利用ください。

ご利用はこちら

マニュアルはこちら

使い方動画(Youtube)はこちら

 

【分館】企画展示2024年度第3弾<オリンピック パリ 2024>

今夏、フランス・パリで行われるオリンピックで新たな競技種目になるスポーツがあります。

新種目、そして、オリンピック、パラリンピックに関する資料を集めました。

オリンピック、パラリンピックが始まる前にどんなスポーツか、どんな影響力があるイベントなのか、

社会面、デザイン面、多方面から知っておくと、競技を見る目が違ってくるのでは?!

貸出も可能です。ぜひ、手に取って、ご覧ください。

読後感想カードを提出していただいた方(本学学生・院生のみ)にはプチプレゼントを差し上げます。

 

日程:2024年7月1日(月)~7月29日(月)

場所:図書館分館 2階 カウンター前

 

 

【関内】企画展示「ことばと社会」

7/20(土) 紀伊國屋書店新宿本店アカデミック・ラウンジで

関東学院大学×筑摩書房×紀伊國屋書店のコラボ企画として本学

経営学部 中村桃子教授と筑摩書房編集者 方便凌氏のライブトーク

「 ことばが変われば社会が変わる 」を開催します。連動企画として

関内図書室では「 ことばと社会 」 に関する資料を紹介中です。

社会の中でことばはどう変化してきたのか 、ことばが社会に

どのような変化をもたらしたのか 資料から探ってみましょう。

ライブトーク(無料)へのお申込みはこちら

【関内】企画展示「言論とメディア」

7/5(金)に関内キャンパステンネー記念ホールでアカデミックな

観点から現代の出版文化と社会現象をテーマとしたシンポジウム

「ヨコハマから未来へ。- FUTURE ACADEMY FROMYOKOHAMA -」

が開催されます 。連動企画として関内図書室では「言論とメディア」

関係する資料と大学所属の方がご利用 いただける知識探索データベース

JapanKnowledgeに搭載された「文藝春秋アーカイブズ」を紹介中です。

アーカイブズでは創刊号から昭和25年に掲載された作家の随筆、創作、

記事などを検索・閲覧可能です。データベースのご利用はカウンターまで。

NEW 【関内】電子図書館はじめかた講座

図書館は紙の本だけじゃない!実はスマホで気軽に読める電子ブックもたくさんあるのです。

最近話題の本、ライトノベルや時代小説、旅行ガイドブックなどがいつでもどこでも読める

「KGU電子図書館はじめかた講座」を関内デジタル図書室で開催します。

予約不要・15分で簡単に説明。お気軽にご参加ください。夏休みはポケットに図書館を!

 

 日程:2024年7月9日(火) 11:00~16:00

 場所:5F関内デジタル図書室 カウンター前

 予約:ブース説明は予約不要、一斉講習(12:30、13:30)へのご参加予約はこちら

 内容:電子図書館 LibrariEの使い方を中心に説明します。詳細はこちら

 ※教職員参加も歓迎!

 ※本館・分館(金沢八景キャンパス)では秋学期に実施予定