館を選択
前年2019次年
前月11次月
1
予定なし
2
予定なし
3
予定なし
4
予定なし
5
予定なし
6
予定なし
7
予定なし
8
予定なし
9
予定なし
10
予定なし
11
予定なし
12
予定なし
13
予定なし
14
予定なし
15
予定なし
16
予定なし
17
予定なし
18
予定なし
19
予定なし
20
予定なし
21
予定なし
22
予定なし
23
予定なし
24
予定なし
25
予定なし
26
予定なし
27
予定なし
28
予定なし
29
予定なし
30
予定なし
 
通常開館
 
9:00〜19:00
 
9:00〜18:00
 
閉館
イベント
アラート

コレクション

 
 
529115
★図書館からのお知らせ
12345
2019/11/19new

図書館に謎のモンスターが!

 11月20日(水)、図書館に謎のモンスターが現れます!
 いったい何なのか確かめに図書館へGO!



 

17:14
2019/11/13

平潟祭ビブリオバトルの続報

 11/7のお知らせでご報告しました「平潟祭ビブリオバトル」の続報です。
この「平潟祭ビブリオバトル」は、「全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~」の予選会として登録しており、予選会チャンプ本は各地区の地区決戦に進みます。

 関東学院大学から『夜行』でチャンプ本を獲得した学生が地区決戦に出場しました!

 ここでチャンプ本を獲得すると、12月に読売新聞社本社のよみうり大手町ホールで行われる本選に進みます。
 本学ビブリオバトルが予選会登録した関東地区Cの地区決戦は、11月12日(火)16:00よりパシフィコ横浜で行われ、全部で6つの予選会からチャンプ本獲得者が集結しました。
 そして、上記地区決戦の結果は・・・
 残念ながら本選出場とはなりませんでした。発表した学生さんにとっては悔しい結果だったと思いますが、本学代表として堂々と発表してくれました。大学関係者として誇りに思います!

 ビブリオバトルは2~3人からでも始められるゲーム感覚の書評合戦です。イベント以外でも広がり、コミュニケーションの場がうまれていくとうれしいですね(^^♪
16:13 | NEW
2019/11/07

第5回平潟祭ビブリオバトル結果報告!

 2019112日(土)関東学院大学平潟祭において、第5回平潟祭ビブリオバトルを開催しました。

ここでおさらい

ビブリオバトルとは、発表者が5分間使い切り、本を紹介します。そして、発 表を聞いた参加者が、「一番読みたくなった本=チャンプ本」を投票で決める知的書評ゲームです。

 

 今回は國學院大學、関東学院大学から名乗りを上げた5人が発表者として、お気に入りの本を紹介しました。5人とも、緊張しながらも個性を発揮しつつ見事に発表してくれました。

 発表本は発表順に、筒井康隆著『パプリカ』、森見登美彦著『夜行』、二宮敦人著『ドールハウスの人々』、朝井リョウ著『桐島、部活やめるってよ』、張江泰之著『人殺しの息子と呼ばれて』でした。

 他の参加者は5分間の発表後に質問できるのですが、たくさんの質問がありました。発表者とのそのやりとりもビブリオバトルの醍醐味の一つです。

                         

 そして、いよいよチャンプ本の発表です!

  『夜行』 森見登美彦著,小学館,2016

 

 平潟祭ビブリオバトルで発表された本は、図書館本館1階ブラリのラウンジで展示中です。どんな人がこの本を紹介したのだろうかなど、ぜひ発表者のことも想像しながら読んでみてください。






14:14 | NEW
2019/10/24

〔終了〕11/2「平潟祭ビブリオバトル」開催のお知らせ

70回平潟祭で、学生有志団体K.G.L.と図書館が企画・運営するイベント、平潟祭ビブリオバトル」を今年も開催します。

この「平潟祭ビブリオバトル」は「全国大学ビブリオバトル」の予選会でもあるため、本学学生の他、他大学の学生も発表者として参戦し、目が離せません!

 

 開催日時:2019112日(土)12時開始

 開催場所:図書館本館1階 ブラリ

 協賛:株式会社紀伊國屋書店、丸善雄松堂株式会社、富士通株式会社

 

参加者大歓迎!

・発表者の発表を聞いて一番読みたくなった本に一票を入れる

・誰でも参加OK

・予約不要!イベント当日の開始時刻までに図書館本館へ直接お越しください。多数のご参加をお待ちしています。

★参加者全員にもれなくイベント限定グッズをプレゼント!
★本学学生にはさらにラブックポイント1p差し上げます



13:31
2019/10/21

【金沢文庫分館】2019年度第1弾 教員著書紹介

国際文化学部比較文化学科 富岡幸一郎教授が
『生命と直観:よみがえる今西錦司』を5月に出版されました。
ご著書と関連資料の展示を行っています。

みなさん、今西錦司をご存知でしょうか。
理学博士で、京都大学霊長類研究所の設立に大きく関わった方です。
富岡先生と霊長類?と疑問符が頭を過ぎった方は図書館金沢文庫分館にいらしてください。
その疑問が解けます。
過ぎらなかった方もぜひ図書館で富岡先生のワールドの広さを感じてください。

展示資料も貸出可能です。
「読後カード」を提出いただいた本学学生・院生の方には
ラブックポイント1ポイントを差し上げます。


期間 2019年10月21日(水)~12月24日(火)
場所 図書館金沢文庫分館1階階段横展示コーナー

ポスター.pdf


18:07
12345